歴史の上に立つ新しい会社
「ラピステクノロジー」

ラピステクノロジーは2020年10月に誕生したロームグループのLSIメーカーです。
その歴史は沖電気工業の半導体部門として創業した1961年に遡り、2008年にローム傘下に入った後、事業の飛躍的な発展を目指して「商品企画・開発」部門が独立し、新たな一歩を踏み出しました。

  • ラピステクノロジーの特長
    • 蓄積し伝承されてきた技術をベースに成長し続けるハイレベルなエンジニア集団であること
    • 適度な会社規模により、風通しがよく、スピードが速く、適応力が高いこと
    • 60年間の半導体ビジネスで培われた世界のお客様との信頼関係があること

自動運転、電動自動車、IoT、AI、ディスプレイなど、様々な技術革新によって私達の生活は豊かに変化しています。これを支えているのはLSI技術の進化であり、ラピステクノロジーの社員が活躍する舞台はそのど真ん中にあります。
若いエネルギーとベテランの経験を融合しながらLSIソリューションで未来を切り拓く、この果敢なチャレンジの先頭に立ち、会社の新たな歴史を築いていくエネルギッシュな仲間を求めております。

代表取締役社長