• ラインアップ

  • 概 要

  • リファレンス

  • ドキュメント

  • 開発支援
  • FAQ

製品紹介動画

音声合成LSI「高音質を保ちつつ音声を高圧縮し、長時間の再生ができます」

音声合成LSI「高音質を保ちつつ音声を高圧縮し、長時間の再生ができます」

05:24  
音声合成LSI「音声再生デモ 簡単に音を再生できます」

音声合成LSI「音声再生デモ 簡単に音を再生できます」

06:20  
  • 音声合成LSI 特設サイト
  • 音声合成LSI豆知識
  • エンジニアがお答えします!技術的問合わせフォーム

サポートサイト ログイン

外付けメモリ対応 ラインアップ

  データ
シート
動作
電圧
(V)
動作
周波数
(MHz)
発振子 動作
温度

(°C)

ROM
容量
(bit)
フレー
ズ数
最大
再生
時間
CPU
I/F
SPアンプ
出力(W)/
クラス
ミキシ
ング数
(内部)
(ch)
その他 PKG ネット
商社
在庫
  • *1 : ADPCM2でサンプリング周波数6.4kHz時の最大再生時間。
  • *2 : 外付けメモリ (Max.128Mbit) 使用時、HQ-ADPCMでサンプリング周波数6.4kHz時の最大再生時間。

概 要

最大128Mbitのシリアルメモリを接続可能
  • 外付けメモリ対応 音声合成LSIは、外部に最大128Mbitのシリアルメモリを接続可能です。

  • 大容量メモリに対応していますので、長時間の音声再生に最適です。

製品特長

特長1外付けメモリを音声LSIがコントロールして簡単発声

外付けメモリを音声LSIがコントロールするので、マイコンに負荷をかけずに、音声を再生することが可能です。
マイコンから「再生・停止」など、数バイトの制御コマンドを入力するだけで、簡単に発声できます。

特長2高音質・高圧縮 HQ-ADPCM*1 搭載だからメモリ容量削減可能

ML226xxシリーズには、新しく開発した高音質、高圧縮の音声圧縮アルゴリズムHQ-ADPCMを搭載し、従来のADPCMに比べて、より少ないデータ量でクリアなサウンド、豊かな音域を確保し、聴いて飽きない音、心地よいサウンドをご提供します。
例えば、メロディ、効果音などは、従来はADPCMでは音質劣化してしまうため、圧縮できずPCM再生となっていましたが、HQ-ADPCMでは、メロディ、効果音も圧縮できますので、メモリ容量の大幅な削減が可能となります。
4bitADPCMに対しては、概ね80%程度、16bitPCMなら20%程度に圧縮できます。

  • 対応機種 : ML22620、ML22660
  • *1 : HQ-ADPCM は、Ky'sの高音質音声圧縮技術です。Ky'sは、国立大学法人九州工業大学の登録商標です。Ky's ロゴ

特長3D級アンプ内蔵し高効率出力を実現

D級スピーカアンプは最大1.0Wの出力が可能で、大音量時でも発熱が小さく、放熱対策も最小限にすることができます。
電池駆動でも効率が良いため消費電流が少なく、電池が長持ちします。

  • 対応機種 : ML22620、ML22660

適用アプリケーション

ラピステクノロジーの外付けメモリ対応 音声合成LSIは、メロディ系、動物園、博物館ガイド、取扱説明書、癒やしグッズ、レーダー探知機、Kids Book等の数十秒から数分程度のメロディや音声ガイドなどに最適。
外付けメモリの容量は自在。

外付けメモリ対応 音声合成LSIの適用アプリケーション

リファレンスボード ラインアップ

  ユーザーズ
マニュアル
ボード 外形
(mm)
対応LSI 構成物 備考 ネット
商社
在庫

LSI ドキュメント ダウンロード

  • *MSL : Moisture Sensitivity Level
 

データ
シート

rev.

ユーザーズ
マニュアル

rev.

ホワイト
ペーパー

rev.

エラッタ

rev.

その他

rev.

パッケージコード

外形図
実装仕様

環境データ

MSL*

リファレンスボード ドキュメント ダウンロード

 

データ
シート

rev.

ユーザーズ
マニュアル

rev.

ホワイト
ペーパー

rev.

エラッタ

rev.

その他

rev.