• ラインアップ

  • 概 要

  • ドキュメント

動画

ウェアラブル機器に最適「13.56MHzワイヤレス給電チップセット」
Embedded Technology 2018 エンジニアプレゼンテーション

12:23  

ワイヤレス給電セミナ【ダイジェスト版】
2018年6月29日 新横浜会場 開催分 【概論から13.56MHz編までのダイジェスト版】

10:00  
  • 世界最小 ワイヤレス給電チップセット「ML7630 / ML7631」を開発 2018年03月19日ニュースリリース
  • ワイヤレス給電チップセット「ML7630 / ML7631」特設サイト

受電LSI

  データ
シート
機能概要 電源 動作
周波数
Data
Flash
(Byte)
充電制御 I/F ADC
(方式)
動作
温度
(°C)
PKG ネット
商社
在庫
  • ハロゲンフリー対応印 : ハロゲンフリー対応品をご用意しています。詳細は担当営業にお問い合わせください。

送電LSI

  データ
シート
機能概要 電源 動作
周波数
Data
Flash
(Byte)
I/F ADC
(方式)
動作
温度
(°C)
PKG ネット
商社
在庫
  • ハロゲンフリー対応印 : ハロゲンフリー対応品をご用意しています。詳細は担当営業にお問い合わせください。

概 要

13.56MHz ワイヤレス給電LSI「ML7630 / ML7361」

ラピステクノロジーの13.56㎒ ワイヤレス給電LSI「ML7630」と「ML7361」は、電力伝送に13.56㎒を活用したワイヤレス給電用LSIで、この帯域を使用することによって、アンテナの小型が可能となり、アンテナの実装スペースに制約のあるウェアラブル機器やヒアラブル機器など小型機器のコネクタレス化が実現可能となります。

受信用LSI「ML7630」は200㎽出力のワイヤレス給電が可能です。またNFC Forum Type3 Tag機能を搭載しており、NFCタッチによるBluetoothのペアリングなどを実現することができます。これらの機能を2.6㎜ × 2.6㎜のWL-CSPパッケージで提供します。

「ML7631」は送電LSIで、受電デバイスの脱着検出、送電出力レベルの設定など送電に必要な機能を1チップに統合し、動作電圧を5Vに抑え、モバイルバッテリなどUSB電源からの動作が可能です。これにより充電システム全体のモバイル化も実現でき、ウェアラブル機器など小型機器のワイヤレス給電ソリューションの実現に最適です。

製品特長

特長1極小チップに受電機能搭載「ML7630」、ソフトウェア内蔵で開発不要

「ML7630」は受電機能をわずか2.6㎜サイズのWL-CSPパッケージに搭載し、外付け部品も充電IC、整流ダイオード4個以外はコンデンサのみです。
また「ML7630 / ML7631」共にソフトウェア搭載しており、開発不要です。ユーザ個別設定はラピス提供のPCツールからコンフィグレーション可能です。

特長2NFC Forum Type3 Tag v1.0 機能搭載

受電LSI「ML7630」にはNFC Forum Type3 Tag機能を搭載しています。
本機能は内蔵の1㎅のData Flashにあらかじめ書かれた固定データが NDEF形式 で読めるROM機能となっています。またTagデータを通じて外部NFCリーダーライタと通信することも可能です。

  • NDEF形式 : 【 NFC Data Exchange Format 】NFCでデータのやり取りをする際に使われるデータフォーマット。

特長3Li-ionバッテリへの信頼性の高い充電

「ML7630」は外付けサーミスタで充電温度を測定し、適正な温度範囲でのLDO出力管理を行うことができます。
温度測定には内蔵10bit ADCとソフトウェアによる方法と内蔵ハードウェアコンパレータによる2つの方法があります。

【ダブル】で充電温度管理を行うこともでき、充電温度が重要なLi-ionバッテリへの信頼性の高い充電を行うことができます。

特長45V駆動でシステム全体のモバイル化を実現

「ML7631」の電源電圧は5Vで、モバイルバッテリなどのUSB電源で駆動可能です。

「ML7630」は電源不要ですので、モバイルバッテリ+「ML7631」+「ML7630」+充電対象機器といった構成が可能で、システム全体のモバイル化が可能です。

特長5送電電力の最適化機能

「ML7631」は送電電力を調整する機能を備えています。
一方「ML7630」は内蔵ADCにより整流後の電圧と内蔵シャントレギュレータに流れる不要電流から給電量の過不足を判断し、その情報を「ML7631」へ通知することで「ML7631」は不要な送電電力を排除し、送電量を最適化することができます。

特長6異物検出機能と脱着検出機能により、高安全性

「ML7631」は内蔵の10bit ADCにより送電電流の変化を検出し、異物として検出し、LDO出力を停止します。金属片やICカードを検出して発熱や破壊を防止します。
また給電時に「ML7630」が給電範囲からはずれたことを検出し、不要な送電を防ぎます。

適用アプリケーション

ラピステクノロジーの13.56㎒ ワイヤレス給電LSIは、50mAh程度の2次電池を持つウェアラブルデバイス、Bluetooth ヘッドセット、イヤホン等の空間制限された小型デバイスのワイヤレス給電システム構築に最適です 。

ラピステクノロジーの13.56MHz ワイヤレス給電LSIの適用アプリケーション

LSI ドキュメント ダウンロード

 

データ
シート

rev.

ユーザーズ
マニュアル

rev.

ホワイト
ペーパー

rev.

エラッタ

rev.

その他

rev.

パッケージコード

外形図
実装仕様

環境データ

MSL

IoT技術情報サイト Tech Web IoT
ワイヤレス給電関連の記事リンク